転職の志望動機 転職を考えている人のためのサイト!

転職の志望動機

転職の志望動機がなかなか上手く書けないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

転職の志望動機は、履歴書でも面接でも自己PRをするための絶好の機会です。

その人が何を考えて志望しているのか、何をやりたいと思っているのかを企業側が知る機会なので、ここをないがしろにしてしまってはいけません。


履歴書に転職の志望動機を書く時は、しっかりと後のことも考えて書くようにしましょう。

転職活動において履歴書は、第一印象を決める重要なものです。


それなのに、そこにかかれている志望動機が適当なものだった場合、担当者がどう考えるのかは簡単に想像することができます。

せっかくPRすることができる所でそれができないような人だと判断されたら、評価が大きく下がってしまうので注意してください。


志望動機で良く書かれるものとして「御社の雰囲気・将来性に魅力を感じました」というものがあります。

しかしこれだけでは、いったいどういう雰囲気のどの部分なのか、何に対しての将来性なのかが伝わってきません。


そしてそのことを質問されて答えることができなかった場合、どういう結果になるのかは言うまでもありません。

着眼点自体は問題ないのですが、具体性に欠けている内容にしてしまってはいけません。


さらにただ転職したいと言うだけでなく、転職したら何をしたいのか、何ができるのかについても触れなければ、PR不足になってしまいます。

これから転職の志望動機について考える人は、最低限これらのことはしっかり書ける・答えられるようにしましょう。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。